働きながら、次のステージにむけて動いていこう

もともとのスキルをブラッシュアップ

ブラッシュアップして、キャリアを築く

現実に今事務職でなんとなく、あたえられた仕事をこなしているという人も多いと思います。自分の持っているスキルをさらにブラッシュアップして昇給や昇格につなげてみたいとお思いでしたらば、MOSや簿記などの資格がおすすめです。いくつかエージェントに登録しつつ、転職の機会を働きながらさぐっていく方もいらっしゃるかと思います。独学で働きながら学べる学校は、都内にはかなりあります。簿記の知識があると、実務経験がなくても就職できる仕事があります。
会計担当以外にも、営業や経理など分野がちがっても仕事をしていくことができます。1級をめざして勉強していけば、自分のスキルアップにもつながりますので、長く安定して働きたい方にはおすすめです。

若さがなくてもアピールできる活用法

TOEICやMOSは昔から、事務職に人気の資格です。
仕事で一般的な文書作成をされている方は、ワード・エクセルなどマイクロソフトオフィススペシャリストの資格をとっておきましょう。
またグローバル化がすすんできていますので、外資系や貿易関係でなくても語学力を必要とされる局面は増えていますので、TOEICの高得点者は今後も重用されるでしょう。英語の話せる人材は重宝されますが、もともと語学を必要とはしない分野であっても経理など他分野でも英語力を必要とする求人はふえています。会話程度でも話せる、英語が好き、という方はぜひチャレンジしていきましょう。スクールに通わなくても自宅でコツコツとできますし、書店には山ほど参考書や練習問題があります。都内では受験日が年に何回かはありますので受験のチャンスが多いのも魅力です。コツコツと勉強を続けていけば必ず高得点が取得できるローコストハイリターンの資格です。


この記事をシェアする